TOP > iPhoneの保証プランについて

iPhoneの保証プランについて

iPhoneはNTTドコモなどの通信キャリアとアップルから販売されていますが、それぞれ独自の保証プランを用意して種類費などの補助をするなどさまざまな利点があるプランを用意しています。
iPhoneには1年間の基本保証がありますが、落下や水没には対応してくれず、修理費がとても高く設定されるケースが多いです。

そこで通信キャリアはメーカー保証の他に2年程度の追加保証を用意しています。



追加保証は各キャリアごとに内容が変わっていますが、基本的にはすべての故障に対して修理費の上限を決めてくれます。

また、各ショップで修理受付をしてくれるので送付する手間などがなく、また、修理時間がとても短いのが特徴です。
追加保証は各通信キャリアで変わっていますが、毎月数百円の支払いが多いです。
また、通信キャリアとの契約が切れたり、機種変更した場合には保証が終了となることが多いので注意しておきたいポイントです。


対してiPhoneの追加保証としてアップルも用意しており、アップルケアと呼ばれています。



アップルケアは通信キャリアの追加保証とは違ってiPhone購入と同時に入る必要はありません。

購入後1年以内に購入すればよく、メーカー保証を2年に延長してくれるのが特徴です。



また、修理費用なども低く抑えられるのでお得なプランですが、一括で購入しなくてはなりません。
また、転売した場合などには保証が切れることが多いので注意したいところです。