TOP > iPhoneの修理事情

iPhoneの修理事情

iPhoneは世界的に売れているスマートフォンであり、毎年のように新型機が出ている好調なスマートフォンですが、日本でもかなりの台数が販売されています。


そのため、多くの方がさまざまなシチュエーションで使っており、不運なことに壊れてしまう方も多いようです。
iPhoneの故障の原因としては機械本体が原因ということは少なく、多くが落下や衝撃、水没などで調子が悪くなったというケースが多いようです。

iPhone7のサポートと断言できます。

iPhoneの修理については主に3つのパターンがあります。



1つはショップやアップルストアなど正規のルートで修理をする場合、2つ目は正規ルートではありませんが、修理業者を利用する場合、3つめはパーツを買って自分で修理をする場合です。


どの場合でもコストはかかりますが、パーツの入手もしやすくなっていることから数日程度で治してくれるケースが増えています。
iPhoneの各パーツはさまざまなルートで販売されており、モジュール化されていることもあって自身で交換するという方も増えています。
ただし、正規ルート以外の修理は保証がなくなりますので要注意です。



正規ルートの場合はアップルストアならアップルケアに入っていると修理料金が安くなることが多く、通信キャリアモデルなら追加保証を利用することで修理料金の上限が決まるようになっています。

月々数百円で、修理上限が1万円以下になるのでお得と言われています。アップルケアは買った日に入らなくてもよいのが利点であり、ネット上で購入できるのも利点の一つです。